So-net無料ブログ作成
検索選択

JINが終わってしまった…。 [テレビ番組]

JIN最終回2時間。
いやぁ。密度の濃い2時間だった…。

初回2時間スペシャルのときも思いましたが、ホントに濃い2時間で。
え、まだ半分??とかそんな感覚を持ったドラマは久しぶりだった気がする。


最終回。
いやぁ。最後の咲ちゃんの恋文にずいぶんと泣かされました。
途中からもう、賢人の域に達してたからなぁ咲ちゃん。

仁先生はいっぺんどころかひゃっぺんくらい咲ちゃんに土下座しておくといいと思うよ!!
という、もうね。何度そう思ったか(笑)

でも、良いイラストだったと思います。
映画に続くような終わり方だった!という感想も見ましたが、私はそうは思わなかったなぁ。
恋人手術に失敗して、簡単な手術しかしなくなっていた仁センセが、それを乗り越えた、というわけではないのだろうけれど難手術(まあ前の世界で失敗した手術だろうけれど…ね)に自ら手を上げる脳外科医となった、というそんな感じかなぁ…。

橘未来さんと結ばれるかどうかはわかりませんが、まあそれはそれでありなのかもしれん…。個人的には、戻って咲ちゃんと一緒に歩んでいってほしかった気もしますが、終わり方としてはあれがとてもよかったんじゃないでしょうか。


以下、最終回個人的萌えポイント

戸次さんがいた!!医者の戸次さん!!長谷川先生だー!!!(落ち着け
ということで、久々白衣の戸次さんが嬉しかったです。(ジェネラルすきーなのでww)

仁先生の後輩役、山本耕史さん。
なんかすっごい迷惑そうな顔をしていた割には、すごい熱心に仁先生に付き合って小説wのネタを考えてたよなぁ…。最後、じゃ、そゆことで。とかもう非常にクールで楽しかった(笑)

佐分利先生とか山田先生とか福田先生が偉くなっててうれしかった。
外科医の第一人者、とか 東洋内科の第一人者とか、 抗生物質研究の第一人者みたいなそんな注釈が載ってたのが嬉しかった。


そしてそして何より最終回一番テンション上がったのは、野戦病院と化した場所に現れた、多紀先生でした。
なんかもう、なんだろうかね。ペニシリンの一件で、こいつはかなりのツンデレだ、とは思っていましたが、いやまさかここまで素敵なツンデレだとは思わなかったわ(笑)

指示をせい!!

って、どんだけ偉そうなんだっていうww

ああ、満足。




ということで、日曜日の次クールは、TBSもフジもたぶん、いや絶対見ないと思われるので、しばし日曜日の夜はゲームか読書かなーと思ってます。


来期、見るのが確定しているのは、チームバチスタ3のみです。
ジウを見ようかどうか迷ってますけれど…。誉田さん好きなので…(ジウは読んでないけどね)
なんか韓国の俳優さんがキーパーソンだって聞いてなんか萎えた…。


来期…あータイバニはアニメですが2クールなので当然来期も見ますー。
9係は…たぶん見ない…よね出てるけど…見ないと思う…うん。

相棒はさらにその次のクールだしねぇ…。


何はともあれ、中だるみはあったものの、良い終わり方をしてくれたので楽しい気持ちで見れたドラマでした!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。