So-net無料ブログ作成

ソウルケイジ とか。 [読書]


ソウルケイジ

ソウルケイジ

  • 作者: 誉田 哲也
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2007/03/20
  • メディア: 単行本



お向かいさんに貸していただいて、こちらを読了。
ストロベリーナイトは、ドラマ見てからだったのでストーリーはわかってて読んだんですが(いやぁ脚本の原作再現率凄かったっすわ)、今回は当たり前だけれど先が分からずに読んでいたので楽しかったです。


とはいえ、後半は言ったあたりから大体のからくりは分かってしまいましたけどね。
そして、菊田さんが、ドラマでは西島さんだったんだけど、これ続編がドラマ化されたら西島さんだとなんかこう…ちょっと違う感じだなぁ…。と思いましたけど。

玲子の過去が前作ほどはクローズアップされてなかったのもよかったかな。
日下はドラマでは遠藤さんだったんだけど、これはあってたなぁ。
井岡の生瀬さんってのも非常にぴったりな感じで。

次の本は、まだお向かいさんの手元にないそうなので、来たら借りる予定です。
楽しみ♪

そして、お友達からオススメがあってこれを読んでみた。

ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス)

ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: 平野 耕太
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2010/07/07
  • メディア: コミック


うん、面白かった。
続刊楽しみだけど、この作者、けっして筆早くはない…よねぇ…うえぇん。


あ、そうそう。

祝もものき事務所 (C・NOVELSファンタジア)

祝もものき事務所 (C・NOVELSファンタジア)

  • 作者: 茅田 砂胡
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2010/11
  • メディア: 新書


これも読んだ。
作者の久々の新作、ということで。
どうかなーと思いつつ、結構楽しかった、かな。
何度も読み返すか、と言われるとちょっと微妙だけどね…。

だが、中身よりなにより、あとがきの最後の一行。次回新刊は、デルフィニアの外伝です。

ってのが一番おおお!!ってなったあたりが微妙だな(笑)
でもすごく楽しみです。まあリィとウォルが一緒にいるところってのはないんだろうけどなぁ。(どちらかというと、あれか?バルロの子供のネタかなぁと思いつつ。番外一つあるしね、もともと。つーかアレ収録してほしいし…。ブライス君だっけ)

と、いうことで。
ここ最近の読書でした。
つーかここ最近はゲーマーなんだけどね…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。